copyright © 2008  Taku Hisamura All Right Reserved.

 
都筑アートプロジェクト2011 ニュータウン・ドリーミング -遺跡とアート-http://tsuzukiartproject.org/

会期|2011.10.17(月)―11.4(金) 9:00―17:00

会場|大塚歳勝土遺跡公園・横浜市歴史博物館・都筑民家園

朝岡あかね 浅見和司 阿部剛士 今井紀彰 大谷俊一 岡典明 小笠原森 開発好明

金井聡和 鬼頭明稚 酒井れん タムラタクミ 久村卓 松本力 山本千尋

TSUZUKI ART PROJECT 2011 http://tsuzukiartproject.org/

2011.10.17(MON)―11.4(FRI) 9:00―17:00

Otsuka/Saikachido Relics Park, Yokohama History Museum, Tsuzuki Private House Garden

T  A  K  U    H  I  S  A  M  U  R  A    W  E  B

LINKlink.html
CONTACTcontact.html
BIOGRAPHYbiography.html

INFORMATION

WORKSworks.html
行きつ戻りつ つくり つくられることhttp://www.nadiff.com/gallery/

会期|2012.1.12(木)―2.12(日) 12:00―20:00 月曜定休 [月曜が祝日の場合は翌日]

会場|NADiff Gallery

佐野陽一・久村卓・山極満博

ギャラリ―・トーク

  |1.15(日) 17:00—18:30 佐野陽一 × 丹羽晴美 [東京都写真美術館学芸員]

  |1.20(金) 18:30—20:00 久村卓  × 青木淳 [建築家]

  |1.28(土) 18:00—19:30 山極満博  × 粟田大輔 [美術批評]

オープニング・レセプション

  |1.12(木) 18:00—20:00

いずれもNADiff a/p/a/r/t 店内にて 入場無料(予約不要) ※30名様以降は立見となりますのでご了承ください。

Walk up | and down |form | being formed http://www.nadiff.com/gallery/

2012.1.12(Thu)―2.12(Sun) 12:00―20:00 Closed on Monday [If a Monday is a national holiday,then the next day]

NADiff Gallery

Yoichi SANO Taku HISAMURA Mitsuhiro YAMAGIWA

Gallery Talk

  |1.15(Sun) 17:00—18:30 Yoichi SANO x Harumi NIWA [curator of Tokyo Metropolitan Museum of Photography ]

  |1.20(Fri) 18:30—20:00 Taku Hisamura  x Jun AOKI [Architect]

  |1.28(Sat) 18:00—19:30 Mitsuhiro YAMAGIWA  x Daisuke AWATA [Art Critic ]

Opening reception

  |1.12(Thu) 18:00—20:00

石石けん「硫黄岳の山頂」を NADiff a/p/a/r/t で販売しています。http://www.nadiff.com/home.html

「行きつ戻りつ つくり つくられること」で展示・販売していた作品、

石石けん「硫黄岳の山頂」を、NADiff a/p/a/r/t で引き続き販売していただくことになりました。

店頭に置いていない場合は、レジカウンターにてお問い合わせください。

石石けん「硫黄岳の山頂」 ※ 2012年1月12日発売

素材:石けん / 3,500円 (税込)

(左) 購入時の状態。

(右) 使うと河原の石のように丸まっていきます。

厨子も建築 — 久村卓が考える厨子 ―http://livepage.apple.co.jp/

会期|2012.3.17(土)―3.30(金) 11:00―19:00 火曜定休

会場|ギャラリ―厨子屋

在廊日|3.17(土)、23(金)、24(土)、30(金)

谷口嘉+久村卓 「手がかり」http://www.le-bain.com/gallery/index.html

会期|2012.8.17(金)―8.30(木) 11:00―19:00 月曜定休 (初日は13:00から最終日は16:00まで)

会場|ギャラリ―MITATE

在廊日|8.17(金)、19(日)、26(日)

Yoshimi Taniguchi + Taku Hisamura [ Tegakari ] http://www.le-bain.com/gallery/index.html

2012.8.17(FRI)―8.30(THU) 11:00―19:00 closed on Monday (opened at 13:00 on the first day, closed at 16:00 on the last day )

Gallery MITATE

「あってないようなもの」 久村卓 個展http://www.3331.jp/schedule/001738.html

会期|2012.11.14(水)―12.24(月) 12:00―19:00 火曜休廊 ※11.17(土) 18:00―20:00 オープニングパーティー

会場|3331 GALLERY (〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  3331 Arts Chiyoda 1F 101 )

Existing there without appearing to be     Taku Hisamura solo exhibition   http://www.3331.jp/schedule/001738.html

2012.11.14(WED)―12.24(MON) 12:00―19:00 closed on Tuesday    *11.17(SAT) 18:00-20:00 opening party

3331 Gallery   (3331 Arts Chiyoda 1F 101 6-11-14 Sotokanda Chiyoda-Ku Tokyo 101-0021)

私たちの世界はいちいち確認しない無数の了解で成り立っている。

それをあえて指し示すことで

私たちは自由な精神のあり方に触れることができる。

久村卓はそうしたアーティストの重要な仕事を実践するひとりだ。

素っ気ないほど静かで端正な佇まいの作品が、ほんの少しの気付きによって

見る者の感覚を揺さぶるような饒舌さを見せる。

彼の場所や空間への構え方には、優れた身体感覚を持つ者が

みなそうであるように、肩肘を張らない柔らかな感じがあり、

それゆえに鋭敏な反応が可能になっているように思える。

どんな場所で、何を置き、動かし、私たちの注意力を喚起させるのか、

期待させてくれるアーティストである。

住友文彦 (キュレーター)

Our world is made up of a countless stream of “understanding”

which we do not even think to confirm.

If we dare to point this out then perhaps we may be able to

touch upon a freer state of mind.

Hisamura is one such artist who attempts to realize this vital work.

If given a little consideration, within this work of almost curt,

quite, clearcut form there may be discernd a chatter

which can shake one’s senses.

In his positioning towards context and space we may sense

a non-pretentious flexibility, as if in possession of

an advanced physical sense, which may allow for a cutting response.

Hisamura is a highly anticipated artist, with much expected of

what he will position, where and in what context he will move it,

and how he will continue to rouse our attention.

Fumihiko Sumitomo, Curator

3 days exhibition “MAP”  

Opening”  Friday, Jan.25th, 2013  19:00 - 22:00      “Exhibition”  Saturday & Sunday, Jan.26th & 27th, 2013  12:00-19:00  

Tokyo Wonder Site Berlin in Kunstraum Bethanien  (mariannenplatz 2 10997 Berlin, Germany)

Taku HISAMURA,   Ryusuke KIDO,   Kanta KIMURA,   Eva MITALA,   Matthias WERMKE & Mischa LEINKAUF   

Direct Access Methodhttp://www.sagamiko-kouryu.jp

会期|2013.5.25(土)―6.9(日) 11:00―20:00 [最終日は17:00まで] 月曜定休

会場|神奈川県立相模湖交流センター [ JR 中央本線 相模湖駅 徒歩8分 ]

加藤慶・小林耕二郎・酒井一有・神宮巨樹・庄司朝美・鷹野健

  15:00―15:45 45分程度 観覧自由・予約不要 

  ゲスト|橋本公一 (相模湖畔 相武ボートオーナー) 

  聞き手|加藤慶+平林拓也 (神奈川県立相模湖交流センター職員)

ラウンドテーブルトーク|2013.6.8(土) 15:00―17:30  神奈川県立相模湖交流センター2F 研修室A

 第一部「人造湖の辺で」

Direct Access Methodhttp://www.sagamiko-kouryu.jp

2013.5.25(Sat)―6.9(Sun) 11:00―20:00 [last day open until 17:00] Closed on Monday

Lake Sagami Exchange Center

Kei KATO   Kojiro KOBAYASHI   Ichiyuu SAKAI   Ooki JINGU   Asami SHOUJI   Takeshi TAKANO

Blog  “moving to the bottom of a lake”   http://ameblo.jp/fukaimiho/

Round Table Talk   2013.6.8(Sat)   15:00―17:30

tani x tanaka・久村卓・前野智彦・三田健志・*特別出品 橋本公一

主催|神奈川県立相模湖交流センター / 指定管理者 アクティオ(株)

後援|相模原市 / 相模原市教育委員会 / 相模湖観光協会 / 藤野観光協会 / 相鑑舎

  16:00―17:30 1時間半程度 観覧自由・予約不要 

  基調報告|前野智彦

  スピーカー|加藤慶・小林耕二郎・庄司朝美・久村卓・三田健志

 第ニ部「経験の条件を越えて」

Blog 展覧会場とは別様の物語 湖底に移る|http://ameblo.jp/fukaimiho/

tani x tanaka   Taku HISAMURA   Tomohiko MAENO   Takeshi MITA   special guest Koichi HASHIMOTO

えねるぎぃ  ふぉ  あす  -アーティストの視点から-http://www.hillsideterrace.com/art/130724.html

会期|2013.7.24(水)―8.4(日) 日—木 11:00―19:00 / 金・土 11:00―21:00  (入館は閉館30分前まで、会期中無休)

会場|ヒルサイド・フォーラム [ 105-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドテラスF棟]

石黒元嗣・石元靖大・岩岡純子・江口暢彌・小笹彰子・風間真悟・川上亜里子・菊池省吾・木下千春・黒沼真由実・小林雅子

協力|ヒルサイド・テラス

佐々木悠介・丹野友貴子・土屋紳一・中澤小智子・中田ナオト・滑川由夏・野口一将・野口満一月・長谷川創・久村卓

藤井志帆・太湯雅晴・前田真治・松元久子・村山之都・矢部裕輔・山田啓貴

Energy for us  - from the artist’s point of view -http://www.hillsideterrace.com/art/130724.html

Period / 24th [Wed] July - 4th [Sun] August , 2013

Support / HILLSIDE TERRACE

Hours / Sun - Thur 11:00 - 19:00 , Fri and Sat 11:00 - 21:00  ( until 30 minute before closing time )

Access / 3 min. walk from Tokyu Toyoko Line “Daikanyama Station”

               7 min. walk from Tokyu Toyoko Line and Hibiya Line “Nakameguro Station”

ヤドカリトーキョー vol.09  秘密の部屋 - 恋する小石川 -http://valueraise.jp/yadokaritokyo/index.html

会期|2013.8.2(金) 17:00 - 翌朝9:00

会場|ヘルシーライフビル [東京都文京区白山2-14-18]

イベント|17:00 - レセプション「Koishikawa Art Night」 (翌朝9:00まで)

   2013.8.3(土) 13:00 - 19:00

   2013.8.4(日) 13:00 - 19:00

     19:00 - 20:00 菊地容作パフォーマンス「きゅれーしょんさーびす」会場:1F - 4F

     20:00 - 酒井一有ポエトリーリーディング 企画:構想計画所 会場:4F 401

     20:30 - 「たまガール」オープン バイト店長:酒井一有

会期|2013.10.5(土)―11.3(日) 11:00―19:00 月曜休廊

会場|gallery COEXIST - TOKYO

 かつて私は歴史や批評を縦糸と横糸とみなし、それによって作られる織物に美術作品を位置付ける試みについて語ったことがあったが、それは正しい比喩ではなかった。乱れることがないようにきっちりと歴史と批評が編みこまれることなどないからだ。新しい作品が生れることでそれらは何度でも修正を加えられていくはずである。

 とりわけ、あらかじめ見る者との間に共通認識されているであろう文脈を、素材や言葉にではなく空間のほうに差し向けて作品をつくる傾向において、この比喩は有効ではない。素材や言葉へ自己言及する作品のような可動性は持たず、その場限りの空間をつくりあげ、そこに身体を置いた者だけが経験することに大きな意味が託されるからだ。

 山極満博、久村卓、渡辺望の3人は、空間的な文脈づくりを異なる手法で作り上げる作家たちである。ただし、その空間はかなり流動的な特徴を持っている。見えているはずのものが見えない、見えないはずのものが見える。その理由はおそらく、見ている主体を人間(作者)とはみなしていないせいではないか。ふと思い出すのは、映画の名撮影監督田村正毅が、役者ではなくその場の気配や、前後の時間さえも捉えようとしているような試みである。役者は背を向けていることもあるし、あまり注意を向けない対象が大きく映り込むこともある。意識から逃れる何かを捉え、あるいは捉えそこないながらも、見る行為が持続するような感覚。もしかしたら、彼らは人間ではなく自然を、見るための主体として呼び戻しているのではないだろうか。私たちは見ているのと同時に見られている。そのあいだを揺れ動き続けるような作品が糸と糸の分け目を押し広げる。

  久村卓・山極満博・渡辺望

情報|トークイベント「糸の意図  - 流動的な空間をみること」10.5(土) 17:00 - 19:00 (予約・参加費不要)

   住友文彦(アーツ前橋館長)・久村卓・山極満博・渡辺望

   サウンドイベント 10.19(土) 17:00 - 19:00 (予約・参加費不要)

    笹久保伸(ギタリスト/作曲家)と渡辺望による「音」の作品。

住友文彦(アーツ前橋館長)

3331 Art Fair - Various Collectors’ Prize -http://www.3331.jp/schedule/002323.html

会期|2014.3.7(金)―3.16(日) 11:00―20:00 (最終入場は閉館30分前 / 最終日のみ 11:00―19:00 ) 会期中無休

会場|3331アーツ千代田 1F メインギャラリ―

料金|1,000円 (千代田区民は無料 / 当日に限り再入場可 / 作品購入の来場者様は入場料を全額返却するデポジット制)

主催|3331 Arts Chiyoda

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
購入宣言!  著名コレクター& 各界キーパーソンによる「コレクターズ・プライズ」
2014年、最も注目すべき同時代アーティストの作品が購入できます! !
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes-」では、著名コレクター&各界キーパーソン約50名が選者となる「コレクターズ・プライズ」を発表します。

「コレクターズ・プライズ」では、購入宣言をしたコレクターの方々が出展作品を選びます。購入によりコレクター名を冠したプライズをアーティストに与えることを基本とし、会期中会場にて各賞を随時発表致します。
 
コレクターの興味のあり方を公開することによって、"見る" だけでなく"買う" ことで気づくアートの魅力や新たな関わり方を提案し、アートビギナーにとっても「アートのある暮らし」へのきっかけやヒントが見つかる「3331 Art Fair -Various Collectors' Prizes-」。会場には現代アートの価値のひとつである新鮮で切実な感性と同時代性をかいま見せてくれる魅力的な絵画や彫刻、映像作品およそ200 点以上が、3331 ならではのセレクトで一堂に会します。是非お楽しみ下さい。

<プライズタイトル>
アジール 賞/アフタヌーンソサエティ 賞/アーホ!賞/石鍋博子 賞/伊藤 忍 賞/梅澤さやか 賞/M/F 賞/岡村多佳夫 賞/オノコロ 賞/片岡真実 賞/CAPSULE 賞/月刊アートコレクターズ 賞/小泉亜里 賞/佐藤直樹 賞/塩原将志 賞/白木 聡 賞/嶋津 充 賞/塩入敏治 賞/実家 JIKKA 賞/Space W 賞/住吉慶太 賞/住吉智恵 賞/諏訪光洋 賞/高井勇輝 賞/高木美香 賞/高橋信也 賞/武内竜一 賞/田中英雄 賞/塚本由晴 賞/ツツミエミコ 賞/DJ TARO 賞/遠山正道 賞/どくろ興業 賞/野老 覚 賞/長澤章生 賞/長屋 博 賞/南條史生 賞/林 千晶 賞/林 直樹 賞/東出菜代 賞/美術手帖 賞/風澤俊一 賞/細田真一 賞/MAD 賞/宮本初音 賞/山本冬彦 賞/REALTOKYO 賞/若松友治 賞/和多利浩一 賞/特別賞・匿名/3331 Arts Chiyoda 賞

<アーティスト>
愛☆まどんな/天野亨彦/泉 太郎/岩井 優/岩岡純子/岩田草平/榮水亜樹/蛭子未央/遠藤一郎/大垣美穂子/大野綾子/岡田将孝(Chim↑Pom)/荻野僚介/利部志穂/加藤 翼/加藤智大/加納俊輔/河地貢士/KIKI/菊地良博/キュンチョメ/極並 佑/金 光男/金 理有/くへV/栗原良彰/黒川彰宣/クロダミサト/core of bells/越中正人/越間有紀子/小林丈人/小村希史/Colliu/contact Gonzo/近藤恵介/齋藤陽道/佐藤純也・佐々木健・片山真妃/塩川彩生/鈴木貴子/SEMBL/髙倉吉規/鷹野依登久/高橋大輔/竹内 翔/竹谷 満/多田圭佑/田中良太/津上みゆき/中里周子/戸田祥子/中島崇/中山玲佳/中原昌也/ni_ka/西尾美也/蓮沼執太/丹羽良徳/林靖高(Chim↑Pom)+北川陽子(快快)/林千歩/パルコキノシタ/ひさつねあゆみ/久村卓/平山昌尚/畠山瑞規/藤橋貴之/藤原彩人/古畑智気/古屋和臣/マコ・プリンシパル/増子博子/MAS(T)A (五月女哲平、森田浩彰)/桝本佳子/三木仙太郎/ミキオサカベ/水野里奈/溝上 強/みなみりょうへい/宮川ひかる/村山悟郎/村山修二郎/門眞 妙/山口 藍/山口典子/山田周平/山本高之/yang02 + So KANNO/writtenafterwards by yoshikazu yamagata/謎の陶芸家

<ギャラリー/マネージメント>
A/A Gallery/AI KOWADA GALLERY/AISHO MIURA ARTS/AOYAMA | MEGURO/ARATANI URANO/Bambinart Gallery /Edition Works /Gallery Hashimoto/Gallery Jin/GALLERY MoMo/Gelatin Contemporary/Gell Alterna/HARMAS GALLERY/imura art gallery/island JAPAN/KAYOKO Y UKI/MA2 Gallery/Maki Fine Arts/MEGUMI OGITA GALLERY/MEM/MORI YU GALLERY/Mujin-to Production/nao nakamura/nichido contemporary art/now fashion agency/Shinjuku Ganka Gallery/SNOW Contemporary/Sprout Curation/taimatz/TAKE NINAGAWA/Gallery OUT of PLACE/TS4312


オープニングイベント:3 月7 日(金)
*内覧会およびレセプションパーティはご招待のみ

Period / March 7 [Fri], 2014 -  March 16 [Sun] 2014

Admission / 1,000 yen (The entrance fee will be charged as a “deposit” refunded in full to visitors making a purchase.

Hours / 11:00 - 20:00 ( Last Admission 18:30 / Last day closes at 19:00 ) Open Everyday

3331 Art Fair - Various Collectors’ Prize -http://www.3331.jp/schedule/002323.html

                                     Reentry allowed on the same day. Free for Chiyoda ward residents.)

Venue / 3331 Arts Chiyoda 1F Main Gallery

>> Declaration to Buy! Collectors Prize bringing together well-known collectors & key professionals of various fields

>> A chance to purchase work of contemporary artists who will surely shine in 2014!!!

The winner of the Collectors Prize, judged by 50 well-known collectors and key persons in various fields, will be announced in the 3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes.

In the Collectors Prize, collectors who have declared an intention to make a purchase will select submitted artworks. Selected artists are given prizes named after the collector who made the purchase, and the respective awards will be announced throughout the exhibition period.

By making public the interests of collectors, 3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes will propose new ways of involvement with and enjoyment of art not only in "seeing" but also "buying", developing as an event in which even the art beginner can find hints and encouragement to begin "living with art".

More than 200 outstanding paintings, sculptures, and video works specially selected by 3331 will be brought together here, offering a glimpse of the innovation, acute sensitivity and contemporaneity for which cutting edge art is valued.

3331 Art Fair - Various Collectors' Prizes - Official Website
http://artfair.3331.jp/


--- Collectors' Prizes
ASYL Prize / Afternoon Society Prize / Art is AHO! Prize / Hiroko Ishinabe Prize / Shinobu Ito Prize / Sayaka Umezawa Prize / M/F Prize / Takao Okamura Prize / ONOKORO Prize / Mami Kataoka Prize / CAPSULE Prize / Art Collectors Prize / Asato Koizumi Prize / Naoki Sato Prize / Masashi Shiobara Prize / Satoshi Shiraki Prize / Mitsuru Shimazu Prize / Toshiharu Shioiri Prize / JIKKA Prize / Space W Prize / Keita Sumiyoshi Prize / Chie Sumiyoshi Prize / Mitsuhiro Suwa Prize / Yuki Takai Prize / Mika Takagi Prize / Shinya Takahashi Prize / Ryuichi Takeuchi Prize / Hideo Tanaka Prize / Yoshiharu Tsukamoto Prize / Emiko Tsutsumi Prize / DJ TARO Prize / Masamichi Toyama Prize / Dokuro kogyo Prize / Satoru Tokoro Prize / Akio Nagasawa Prize / Hiroshi Nagaya Prize / Fumio Nanjo Prize / Chiaki Hayashi Prize / Naoki Hayashi Prize / Nayo Higashide Prize / BT Prize / Toshikazu Fusawa Prize / Shinichi Hosoda Prize / MAD Prize / Hatsune Miyamoto Prize / Fuyuhiko Yamamoto Prize / REALTOKYO Prize / Yuji Wakamatsu Prize / Koichi Watari Prize / Anonymous Collector Prize / 3331 Arts Chiyoda Prize


--- Entry Artists
ai☆madonna / Akihiko Amano / Taro Izumi / Masaru Iwai / Sumiko Iwaoka / Sohei Iwata / Aki Eimizu / Mio Ebisu / Ichiro Endo / Mihoko Ogaki / Ayako Ohno / Masataka Okada (Chim↑Pom) / Ryosuke Ogino / Shiho Kagabu / Tsubasa Kato / KATO TOMOHIRO / Shunsuke Kano / Koshi Kawachi / KIKI / Yoshihiro Kikuchi / KYUN-CHOME / Yu Kiwanami / Mitsuo Kim / Kim Riyoo / KuHeV / Yoshiaki Kuribara / Akinobu Kurokawa / Misato Kuroda / core of bells / Masahito Koshinaka / Yukiko Koshima / Taketo Kobayashi / Marefumi Komura / Colliu / contact gonzo / Keisuke Kondo / Harumichi Saito / Junya Sato/Ken Sasaki/Maki Katayama / Ayao Shiokawa / Takako Suzuki / SEMBL / Yoshinori Takakura / Itohisa Takano / Daisuke Takahashi / Sho Takeuchi / Mitsuru Takeya / Keisuke Tada / Ryota Tanaka / Miyuki Tsugami / Noriko Nakazato / Shoko Toda / Takashi Nakajima / Reika Nakayama / Masaya Nakahara / ni_ka / Yoshinari Nishio / Shuta Hasunuma / Yoshinori Niwa / Yasutaka Hayashi (Chim↑Pom) + Yoko Kitagawa(FAIFAI) / Chiho Hayashi / Parco Kinoshita / Ayumi Hisatsune / Taku Hisamura / Masanao Hirayama / Mizuki Hatakeyama / Takashi Fujihashi / Ayato Fujiwara / Tomoki Furuhata / Kazuomi Furuya / Mako Principal / MASUKO Hiroko / MAS(T)A-Morita And Soutome (Trabel , Trouble) Artist / Keiko Masumoto / Sentaro Miki / MIKIO SAKABE / Rina Mizuno / Tsuyoshi Mizogami / Ryohei Minami / Hikaru Miyakawa / Goro Murayama / Shujiro Murayama / Tae Monma / Ai Yamaguchi / Noriko Yamaguchi / Shuhei Yamada / Takayuki Yamamoto / yang02 + So KANNO / writtenafterwards by yoshikazu yamagata / anonymous ceramic artist


--- Cooperation with
A/A Gallery/AI KOWADA GALLERY/AISHO MIURA ARTS/AOYAMA | MEGURO/ARATANI URANO/Bambinart Gallery /Edition Works /Gallery Hashimoto/Gallery Jin/GALLERY MoMo/Gelatin Contemporary/Gell Alterna/HARMAS GALLERY/imura art gallery/island JAPAN/KAYOKO Y UKI/MA2 Gallery/Maki Fine Arts/MEGUMI OGITA GALLERY/MEM/MORI YU GALLERY/Mujin-to Production/nao nakamura/nichido contemporary art/now fashion agency/Shinjuku Ganka Gallery/SNOW Contemporary/Sprout Curation/taimatz/TAKE NINAGAWA/Gallery OUT of PLACE/TS4312

DANDANS in FREDERICK HARRIS GALLERYhttp://www.tokyoamericanclub.org/activities-a-amenities/frederick-harris-gallery.html

会期|2014.6.2(月)―6.22(日) 11:00―21:00  ( 6/2 のみ14:00〜 )

会場|社団法人東京アメリカンクラブ地下1階 フレデリックハリスギャラリー

秋好恩・岩岡純子・土屋紳一・野口二朗・久村卓

後援|団・DANS

作品集「糸を分ける」http://www.nadiff-online.com/?pid=76168674

発行年:2014  /  企画・発行・編集:久村卓、山極満博、渡辺望

テキスト:住友文彦  /  写真:土田祐介  /  内容物:印刷物、CD、プリント  /  5,400円(税込)

久村卓・山極満博・渡辺望

DANDANS in FREDERICK HARRIS GALLERYhttp://www.tokyoamericanclub.org/activities-a-amenities/frederick-harris-gallery.html

Period / June 2 - June 22 , 2014

Support / DANDANS

Hours / 11:00 - 21:00  ( started from 14:00 on the first day )

Address / 2-1-2 Azabudai Minato-ku Tokyo, JAPAN 106-8649

Megumi AKIYOSHI, Sumiko IWAOKA, Shinichi TSUCHIYA, Jiro NOGUCHI, Taku HISAMURA

NADiff a/p/a/r/t 店内展示 「間と間の間」http://www.nadiff.com/fair_event/HYW.html

会期|2014.6.7(土)―6.29(日) 12:00―20:00

会場|NADiff a/p/a/r/t

久村卓・山極満博・渡辺望

情報|トークイベント

   2014.6.15(日) 15:00—17:00

   出演:久村卓・山極満博・渡辺望 ゲスト:野口玲一(三菱一号館美術館 学芸員)

3331 Art Fair 2015 - Various Collectors’ Prize -http://artfair.3331.jp/2015/

会期|2015.3.21(土)―3.29(日) 11:00―20:00 (最終入場は閉館30分前 / 最終日のみ 11:00―19:00 ) 会期中無休

会場|3331アーツ千代田 1F メインギャラリ―

料金|一日券 (一般1,200円 / シニア・学生800円 / 高校生以下・障がい者無料 / ペアチケット2,000円) ※当日に限り再入場可。

主催|3331 Arts Chiyoda

     全日パスポート(一般2,000円 / シニア・学生1,600円) ※ご本人様に限り会期中何度でもご入場頂けます。

     ※ デポジット制:作品ご購入の来場者さまには入場料を全額ご返却します。

協力ギャラリ―|A/A Gallery / AOYAMA | MEGURO / Bambinart Gallery / CASHI / CfSHE Gallery /

        Clark Gallery + SHIFT  / HAGIWARA PROJECTS / HARMAS GALLERY / hpgrp

        GALLERY / Imura Art Gallery / island JAPAN / Gallery Jin / Gallery K / KIDO Press /

        Gallery Kobayashi / Gallery Monma & Annex / Gallery MoMo / Mujin-to Production /

        nap gallery / Gallery OUT of PLACE / rosenfeld porcini, London / Taka Ishii Gallery /

        TALION GALLERY / Gallery Ten / YKG / gallery 21yo-j

作家選定外部委員|市原研太郎 / 福住廉

キー・ビジュアル|山縣良和 / writtenafterwards [協力:ボクトウ刺繍]

第26回 UBEビエンナーレ (現代日本彫刻展)http://ubebiennale.com

会期|2015.10.4(日)―11.29(日) 9:00―17:00

会場|ときわミュージアム

主催|宇部市 / UBEビエンナーレ運営委員会 / 毎日新聞社

The 26th UBE Biennale International Sculpture Competitionhttp://ubebiennale.com

Period / October 4 - November 29 , 2015

Organized by / Ube City, UBE Biennale, Committee, The Mainichi Newspaper

Hours / 9:00 - 17:00

Venue / UBE tokiwa Museum

協賛|宇部市興産株式会社

後援|文化庁 / 国際交流基金 / 山口県 / 山口県立美術館 / 山口情報芸術センター / 下関市立美術館

   秋吉台国際芸術村 / 島根県立石見美術館 / 北九州市立美術館 / NHK山口放送局 / tysテレビ山口

   KRY山口放送 / yab山口朝日放送 / 山口ケーブルビジョン / 株式会社エフエムきらら

Sponsored by / Ube Industries, Ltd.

3331 Art Fair 2016 - Various Collectors’ Prize -http://artfair.3331.jp/2016/

会期|2016.5.11(木)―5.15(日) 12:00―20:00 (最終入場は閉館30分前 / 最終日のみ 11:00―19:00 ) 会期中無休

会場|3331アーツ千代田 1F メインギャラリ―

料金|一日券 (一般1,000円 / シニア・学生800円 / 高校生以下・障がい者無料 / ペアチケット1,600円) ※当日に限り再入場可。

主催|3331 Arts Chiyoda

     ※入場済チケット提示で、以後1日700円で再入場可能

「家内制スカルプチャー」 久村卓 個展http://aikowadagallery.org/en/aikowadagallery/exhibition/2016/homemade_sculptures/

会期|2016.7.23(土)―7.31(日) 14:00―18:00   会期中無休

会場|AI KOWADA GALLERY

「Homemade Sculptures 」 Taku HISAMURA solo exhibitionhttp://aikowadagallery.org/en/aikowadagallery/exhibition/2016/homemade_sculptures/

Period / July, 23, 2016 (Sat.) - July, 31,2016 (Sun.)

Hours  / 14:00 - 18:00

Venue / AI KOWADA GALLERY

tumblr.https://takuhisamura.tumblr.com